« 2月 | トップページ | 春ですね »

2018年3月 1日 (木)

虫歯リスク 〜高齢者編〜

こんにちはー!
今回は虫歯のリスク部位の最終章ーです!

タイトルには高齢者編とか書いているのですが、歯茎が下がってきている人
みなさんに当てはまることなので、こころあたりある方は是非是非最後まで
目を通してくださいねー!

ではではさっそく本題に入ります!
歯茎が下がったら虫歯になりやすいのん?てことなんですがそうなんです!
年齢とともに歯茎はある程度下がってきてしまうものなんですが、下がると
歯茎の中に埋まってた歯が見えてきます。

11476297771586534


このいつも歯茎の中でぬくぬくと守られてきた歯は温室育ちなので(厳密には違いますが)、いざいろんな食べ物が入るお口という厳しい世界の中にさらされるとあっという間にやられてしまうのです!!!

Images_1


恐ろしいですねー!
こうならないために歯茎がさっがているところに目を向けて磨いてあげることが大切なんですねー!

ただここで注意点があります。
真面目な方はよし!根元をしっかり磨こう!と思っていただけると思うのですが、歯の根元は
弱っちいのでガシガシ磨くと逆に傷ついてしまうこともあるのです。。。
なので優しく汚れを取ってあげてくださいねー!


最後に補足になるのですが、歯茎の痩せはギシギシしてる人、汚れが付いている人、または年齢とともに、、起こってくるものなんですが、さらにリスクを高める要因となるのは汚れを洗い流す「唾液」の減少です。この唾液の減少が起こりやすい人が、タイトルでもあるように高齢者なんですねー!
また糖尿病であったり、抗うつ薬などのお薬でもこういうことも起こりうるので注意が必要です!


それでは今回はこんなところまでー!

|

« 2月 | トップページ | 春ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/495675/73020671

この記事へのトラックバック一覧です: 虫歯リスク 〜高齢者編〜:

« 2月 | トップページ | 春ですね »